■INTERVIEW & PICK UP ARTIST
奥平真吾スペシャル
ニューヨーク・ユニット

NYから仲間が2人、日本にやって来る。ギターのシェリル・ベイリーとベースのハーヴィー Sだ。シェリルはリチャード・ボナーやゲイリー・トーマスのバンドでも活躍したコアな実力派プレイヤー。パット・マルティーノばりの機関銃のような8分音符と叙情性溢れる伝統的なビバップのメロディラインが持ち味だ。「燦然と輝くギターの女神」という言葉が似合うギタリストである。現在バークレー音楽院の講師も務めており、その知識の幅広さにも定評がある。ハーヴィーはスタン・ゲッツ、チェット・ベイカー、デキスター・ゴードンといった往年の巨匠達を始め、パット・メセニー、ジョー・ロバーノなどのスター・プレイヤーと多数共演、レコーディングを重ねている。深いビート、暖かい音色共に秀逸。正にジャズ界の屋台骨を支えて来た「縁の下の力持ち」。69才の大ベテランだ。またシェリルとハーヴィーは近年Plucky Strumというデュオのユニットを結成。2枚のCDをリリースし、NYシーンを中心に精力的に活動している。その2人と今回はスペシャルなユニットを組んだ、それがこのユニットだ。
ピットインでは更にスペシャルとしてボクが率いるThe New Forceのメンバーの岡 淳(ts&fl)、堀 秀彰(p)、 馬場孝喜(g)が参加することになった。何れも現在日本ジャズ界を支え牽引する、脂の乗り切った実力派プレイヤーだ。演奏曲目はPlaucky StrumとThe New Forceのレパートリーを織り交ぜてお送りする予定です。シェリルと馬場君の2ギターが映える曲も検討中。ボクが活動を共にした日米の素晴らしいミュージシャンのコラボとなる新宿ピットインならではのライヴ。どんな音の化学反応が起こるのか、今から楽しみ!皆様のお越しをお待ちしています!

奥平真吾スペシャル・ニューヨーク・ユニット
5/24(木) 5/25(金)
前売 ¥3,500+税 ¥当日 ¥4,000+税

◎4/1AM11時より、新宿ピットインにて、チケット(予約可)前売り開始。

奥平真吾(Ds)シェリル・ベイリー(Gtr)ハーヴィー S(B)堀 秀彰(Pf)
Sheryl Bailey (Gtr), Harvie S (B)
ゲスト:岡 淳(Sax)馬場孝喜(Gtr)from The New Force

 


Click to send Mail TEL:03-3354-2024
2-12-4 ACCORD BLDG. B1
Shinjuku shinjuku-ku Tokyo JAPAN 〒160-0022
Copyright (C) 2004 PIT INN MUSIC INC. All rights reserved.