新譜「This is new」の奥平真吾自身による寄稿です!! 5月27日発売

ピットインレーベルによる私の3枚目のリーダー作「This is new」がいよいよリリースされます! これまでの作品との大きな違いは、全曲がスタンダードであるという事。今作は言わば私の「スタンダード集」です。ここには各曲に独自のアレンジと工夫が施されています。皆様には「聞き馴染みのある曲を、まったく新たに耳にするような演奏をもって」、お届け出来ればと思います。

昨年の7月にメンバーを一新し、活動を開始した "The New Force" ですが、日本のジャズ界を牽引する素晴らしいメンバー達とともに再編しました。

テナーサックス岡 淳(おか・まこと)さんは、ジャズの伝統的な引き出しを多く持つ、懐の深いプレイヤーです。今作でも各曲で印象に残るソロをしています。また彼のフルートも素晴らしいです。

ピアノの堀 秀彰(ほり・ひであき)君は、巻き込むようなリズム感とリリカルでピアニスティックな快感を持ち合わせたプレイヤーです。今作では全曲で彼のソロが聴けますが、何れもワクワク、ゾクゾクする様な興奮に満ちています。

ベースの楠井五月(くすい・さつき)君は、メンバー最年少にして完璧なプレーを披露しています。優れたベーシストはドラマーを自由にさせ、バンドサウンドを活性化させる事が出来ます。彼は正にそういうベーシストなのです。

ギターの馬場孝喜(ばば・たかよし)君は+1という形で、殆どレギュラーとして参加してもらっています。ギブソンギターコンクールで優勝経験のある素晴らしい技術と持ち前の明るい性格が、バンドサウンドに一際華を加えています。

収録された7曲は何れも内容の濃い演奏で、繰り返して聴いて頂いても、毎回「違った快感」が得られるかと思います。私自身も、編集作業で繰り返し聴く度に毎回新たな発見があり、とても驚きました。

また、この作品はピットインレーベルのライブレコーディングならではの臨場感と同時に、スタジオ録音の様な音の鮮明さが何といっても素晴らしいです。

この素晴らしい「現在進行形」が凝縮した私の新作「This is New」です。
沢山の皆様に聴いて頂ければ幸せです!

                                                                                         2015年5月    奥平真吾
Copyright © 2008 PIT INN MUSIC INC. All rights reserved.